ブログ

第3回キネティックノベル大賞に応募するために描いたイラストです。
テーマの中からひとつ選び、女の子を必ず入れ、ライトノベルの表紙として制作しました。
選んだ架空タイトル(テーマ)は『俺は回復魔法を否定する<ある整体師の転生日記>』です。
回復魔法を使う女の子と整体師ということで、看護師のユニフォームをもとにデザインしました。
女の子は回復魔法を使うので、それをイメージさせるために杖を持たせ、腰にはポーション(回復薬)をつけています。
男の子の「否定する」気持ちを表現するために顔をしかめて腕組をするポーズをとっています。
女の子は好意的なので男の子にくっついて真似をしています。

女性向けライトノベル、ティーンズラブを想定したイラストを制作しました。
女性向けということで、二人の関係性が分かりやすいように工夫しました。
私がよく使うのは視線誘導です。
人はコントラストが強い所に目が行きやすいそうなので、それを利用しています。
キャラクターイラストのメインである顔と、関係性を示す手繋ぎに視線が行きやすくしています。
奥行きを出すために、手前に花壇の草花を配置しぼかしてあります。

第3回キネティックノベル大賞に応募するために描いたイラストです。
テーマの中からひとつ選び、女の子を必ず入れ、ライトノベルの表紙として制作しました。
選んだ架空タイトル(テーマ)は『俺は回復魔法を否定する<ある整体師の転生日記>』です。
回復魔法を使う女の子と整体師ということで、看護師のユニフォームをもとにデザインしました。
女の子は回復魔法を使うので、それをイメージさせるために杖を持たせ、腰にはポーション(回復薬)をつけています。
男の子の「否定する」気持ちを表現するために顔をしかめて腕組をするポーズをとっています。
女の子は好意的なので男の子にくっついて真似をしています。